部門紹介

地質・土質調査部門地質・土質調査部門イメージ

「地球は生きている」とは、よく使われる言葉ですが、その年輪、活動の記しとして、大地は私たちに語りかけます。一見、不規則・不均質な地層の中にも、地質時代に構成された歴史と法則が隠されています。私たちの営みを、自然と調和させ、より豊かな方向へと導いていくには大地の語りかけに耳を傾け、正しく理解していかなければなりません。
折しも、建設事業の多様化に伴い地盤調査の役割は、ますます社会性、重要性を増しています。
私たち東建ジオテックは、55年以上にわたって、地質・土質の専門技術者を育み、また、つねにハード・ソフト両面から最新技術を駆使することによって、大地の声に耳を傾けてきました。ダム・道路建設、宅地開発など、多様なプロジェクトにおいて積み上げられた豊富な経験と実績は、時代の要請に応える、よりシステマティックでトータルな情報提供へと活かされています。

提供する技術

  • 資料解析
  • 既存資料、地形図、地質図、空中写真、災害記録、水文調査、工事記録等の収集と整理・解析
  • 調査計画立案
  • 建設計画についての地質・土質調査の計画立案と提言
  • 地表踏査
  • 建設計画、路線選定に伴う地形・地質調査
  • ボーリング
  • 土質ボーリング、岩盤ボーリング
  • サンプリング
  • 各種サンプラー(固定ピストン式サンプラー・二重管式サンプラー・三重管式サンプラー)によるサンプリング
  • 原位置試験
  • 標準貫入試験、孔内水平載荷試験、現場透水試験、間隙水圧測定、湧水圧測定、流向・流速測定、孔内微流速測定、地中ガス調査
  • サウンディング
  • 三成分コーン貫入試験、オランダ式コーン貫入試験、スウェーデン式サウンディング、オートマチックラムサウンディング