部門紹介

防災・工事部門防災・工事部門イメージ

「安全性」それは、すべてに優先されるものでなければなりません。日本は、急峻な山、深い谷、複雑な海岸線を擁した、起伏に富んだ島国です。また、度々、地震に見舞われる世界有数の地震国でありかつ、火山国でもあります。こうした条件の中、構造物の高い安全性を維持していくためには、地形や地質、環境条件等、立体的な情報を的確に処理し、最適の工事へと反映させていかなければなりません。特に、斜面切土、トンネル、橋梁等を組み合わせていく道路や鉄道などの線形構造物の場合、そこには膨大な情報と専門的ノウハウの総合的な適用が不可欠になります。
東建ジオテックは、長年培ってきた高度な調査・設計技術をバックボーンに、最高レベルの防災工事をサポートします。動態観測・解析に基づく構造物の安全確保ばかりでなく、各種防止工事のエキスパートが工事完了までを迅速かつ安全に遂行。つねに安全管理をトータルに考える技術サービス体制が、数多くの公共事業を支え、高い信頼を得るにいたっています。

提供する技術

  • 地すべり・斜面崩壊の防止工事・災害復旧工事
  • 井戸・温泉の掘削工事
  • 地震観測井工事
  • 各種観測井工事