部門紹介

環境部門環境部門イメージ

私たちの住む大地は、有害な化学物質や廃棄物によって汚染が進んでいます。
こうした土壌および地下水の汚染を放置すれば、人の健康に影響をおよぼすことが懸念され、大きな社会問題となっています。
これを受け、環境省では平成15年2月に「土壌汚染対策法」を施行し、有害物質を製造または使用していた工場および事業所の跡地、また、土壌汚染により人の健康被害が生ずるおそれのある土地については、一定の契機をとらえて調査を行うことが必要となりました。
当社では、このような環境問題にも豊かな地質・地下水調査の経験と最新の技術を駆使し積極的に取り組んでいます。

提供する技術

  • 「土壌汚染対策法」に対応する環境調査
  • 土壌・地下水・ガス分析
  • 河川・湖沼の現況調査
  • 騒音・振動調査及び対策の検討
  • 環境アセスメント(各種開発に伴う環境影響評価)