@孔壁に湧出する地下水を強力に捕捉します
地下水は,上下左右のあらゆる方向から湧出します。MTパイプは,2m毎のパッカーで湧出した地下水を堰止め,スリットを通して外管内に強制的に取り込む構造になっているので地下水を強力に捕捉することができます。
 A捕捉した地下水は逃がしません
外管のスリットから取り込んだ地下水は,異型ソケットを介して次から次に無孔の内管を流下し,逃がさず排水します。
 B目詰まりがおきにくい構造になっています
従来のストレーナーの形状は5mm円孔であるのに対して,MTパイプの場合,3mm×70mmのスリットであるので開口率が大きく目詰まりが起きにくい構造になっています。目詰まりが発生しても管内の洗浄が可能です。
 C強度は従来の単管に比べて劣ることはありません
材料は従来と同じ硬質塩化ビニールパイプ製で,二重管になっているため,強度的には同程度かそれ以上が期待できます。
 D施工は簡単です
MTパイプは,外管・内管・異型ソケットを1ユニットとして工場組立していますので,現場での組立の必要がありません。さらに,ネジ込み式ソケットの採用で施工性が一段と向上しました。
排水原理
ミズトールパイプの排水原理
(画像をクリックすると拡大します)
 



■映像再生できます
画像形式の映像再生ボタンを
クリックしてください
HELP
■サムネールをクリックすると
パンフレットの内容をDocuWorks
形式で閲覧・印刷できます。


 
お問い合わせ
TOKEN GEOTEC CO.,LTD.